×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【母の日までにお届けします】「浅草うな鐡」塩蒲焼と塩ひつまぶしの詰合せセット

ためしてごちそう亭

【母の日までにお届けします】「浅草うな鐡」塩蒲焼と塩ひつまぶしの詰合せセット

【母の日までにお届けします】「浅草うな鐡」塩蒲焼と塩ひつまぶしの詰合せセット

▼下の画像をクリックすると上に大きく表示されます

【母の日までにお届けします】「浅草うな鐡」塩蒲焼と塩ひつまぶしの詰合せセット 写真1

【母の日までにお届けします】「浅草うな鐡」塩蒲焼と塩ひつまぶしの詰合せセット 写真2

【母の日までにお届けします】「浅草うな鐡」塩蒲焼と塩ひつまぶしの詰合せセット 写真3

【母の日までにお届けします】「浅草うな鐡」塩蒲焼と塩ひつまぶしの詰合せセット 写真4

【母の日までにお届けします】「浅草うな鐡」塩蒲焼と塩ひつまぶしの詰合せセット 写真5

【母の日までにお届けします】「浅草うな鐡」塩蒲焼と塩ひつまぶしの詰合せセット 写真6

 

販売価格: 10,000

(税込: 10,500円)

カートに入れる

  • ※商品は株式会社もしも、又は各メーカーからの発送となります。
 

キャンペーン

・浅草の名店「浅草うな鐡」の看板メニュー
・1食で3通りの味を楽しめる
・鰻は安心の国内産
・温めるだけでいつでも簡単に食べられる

商品のおすすめポイント

東京で初めて、鰻のひつまぶしを出した「浅草うな鐡(うなてつ)」が考案。
一般の甘辛い醤油ダレではなく、こだわりの広島「海人の藻塩」でさっぱりした「塩ひつまぶし」と、あっさりした味の「塩蒲焼き」のセットです。
鰻も塩味、ご飯も塩だれ。山椒塩・わさび・吸い地(だし)と3通りに楽しめる。
自慢の塩ダレの香りとコク。うなぎ本来のとろけるような食感をお楽しみいただけます。

●「浅草うな鐡(うなてつ)」の看板メニュー
下町浅草で、東京ではタブーとされてきた「ひつまぶし」に初めて挑戦し、今ではサッパリ塩味はお店の看板メニューになっています。

●なぜ!ひつまぶしに塩?!
鰻は魚です。魚は新鮮なものほど一振りの塩焼きが美味です。それは、素材本来の味を味わえるからです。魚の旨味に塩があう。店の鰻串で長い間実証してきました。

◎塩を「ひつまぶし」にも応用できないか?!
2年の歳月の試行錯誤の末、4年前についに塩ひつまぶしとして商品化になりました。
30種類の世界中の塩から厳選した海人の藻塩とその藻塩を使った秘伝の塩ダレは店にとって貴重な宝物です。

●料理研究家土井善晴が絶賛!新鮮な鰻でなければこの味がでない!!
「裸のレストラン」で料理研究家土井善晴さんが食べ「鰻の味がごまかされない。新鮮な鰻でなければこの味がでない。まさに、絶品です」と絶賛のお言葉をいただきました。

●「浅草うな鐡(うなてつ)」の心構え
(1)「元気は鰻、鰻は元気」をモットーに毎日新鮮で元気な活鰻を裂き、その日に売り切る。そしてお客様に元気になっていただく。
(2)より美味しい鰻料理をめざして常に挑戦する。
(3)下町浅草でどなたにも気楽に楽しんでいただける店をめざす。

●鰻は安心の国内産

●新鮮な活鰻を丸ごと調理
浅草に鰻屋は数多くありますが、鰻を丸ごと料理するのは「浅草うな鐡」だけ!
蒲焼はもちろん、頭、内臓、骨、背びれにいたるまで、調理ひとつで美味しくなります。新鮮な活鰻だからこその技です。
(今回のセットには頭、内臓、骨、背びれは含まれていません)

●「ひつまぶし」とよばれる訳
食欲がなく栄養不足になりがちな暑い夏を乗り切るために生まれた食文化で,お櫃のご飯に刻んだ鰻とタレをまぶして食べることから「ひつまぶし」(おひつまぶし)と呼ばれています。

●特徴は3通りの食べ方
東京で初めてひつまぶしをだした「浅草うな鐡」の塩ひつまぶしは、名古屋地方の郷土料理・名物料理のひつまぶしと同様に、特徴は3つの食べ方にあります。
「浅草うな鐡」からの召しあがり方のポイント
※うなぎの身が崩れないよう軽くかき混ぜてください。

【1膳目】炊きあがったご飯に塩ダレと白ゴマをふり鰻を乗せて軽く混ぜ(鰻ご飯)、山椒と海人の藻塩をかけます。風味豊かにさっぱりと。
【2膳目】鰻ご飯に、同封の薬味(わさび)を混ぜてお召あがりください。
わさびの自然な辛味が更に食欲をかきたてます。
また、お好みで山椒・藻塩を加えていただくと、より一層味が増します。
【3膳目】最後は、同封の吸い地(だし)をかけてうな茶漬として。ダシの旨味でさっぱりとお召し上がりいただけます。お好みでゆずやシソの葉をのせていただいても風味良くお召し上がりいただけます。(ゆず、しその葉等はご自宅でご用意ください)

●この1セットで3通りが味わえます♪
★わざわざお店まで時間と交通費をかけて行かなくてもご自宅で「浅草うな鐡」そのままの味がお楽しみいただけます!!
【参考】浅草のお店で注文すると
・塩ひつまぶしは1人前桶は2200円(夕方5:00以降のみ)
・うな重(松)1人前は1680円です


●塩ひつまぶしは温めるだけの簡単さ
 冷凍庫から取り出した塩きざみ鰻を包装のまま熱湯で5〜6分煮沸してください。
同時に吸い地(だし)も包装のまま温めてください。
炊きあがったご飯をお櫃(おひつ)や茶碗などに入れ、小さじ3杯(1人前当たり)振りかけ、白ゴマをふる。熱々の刻み鰻をご飯にのせます。
※うなぎの身が崩れないよう軽くかき混ぜてください。

●塩蒲焼も温めるだけの簡単さ
[お手軽に]・・冷凍庫から取り出し包装のまま湯煎で5〜7分温めます。
[手間をかけて]・・うなぎを袋から取り出し、皮面からグリルで焼いて、パリッとしてきたら裏返して身を焼く。たれの良い香りがしてきたら出来上がり。
[少し手間をかけて]・・フライパンやオーブンで温める。
 ・フライパンの場合は皮面を下にしてお酒少量振りかけ蓋をして蒸し焼きにする。
 ・オーブントースターの場合はお酒を少量振りかけてアルミホイルに包んで蒸し焼きにする。
[超簡単]・・解凍後、袋から取り出してお皿にのせラップをして、電気レンジで1〜2分加熱。
※温め過ぎると鰻が固くなりますのでご注意ください。

●基本の食べ方以外にもアイディア次第でいろいろお楽しみいただけます♪
卵焼きで巻いて「うまき」、ちょっと洋風「うなぎパスタ」、鰻と卵をとじた「うな玉丼」、とろろと一緒に「うなとろ丼」etc
※冷凍でお届けしますので温めてからお召しあがりください。

●できたてを急速冷凍
調理してすぐに冷凍処理しているから、美味しさを逃しません

【ご注意】
包装のまま調理の直前まで冷凍室で保管してください。
解凍後の再冷凍は風味を損ないますので、ご遠慮くださいませ。
脂肪が白く固まることがありますが、品質に異常はございませんのでご安心ください。

【母の日までにお届けします】「浅草うな鐡」塩蒲焼と塩ひつまぶしの詰合せセット

【母の日までにお届けします】「浅草うな鐡」塩蒲焼と塩ひつまぶしの詰合せセット

 

商品詳細

■内容量:塩蒲焼 約100g×3尾、塩きざみ鰻 約50g×5袋、吸い地(だし)約120g×5袋、塩蒲焼のたれ50ml×1本、薬味(山椒・藻塩・白ゴマ・わさび)×各8袋

■賞味期限:冷凍60日(解凍後当日)

■お届け方法:冷凍便

■梱包形態:ポリ袋/化粧箱

■原材料:うなぎ(国内産)、吸い地(食塩、醤油、魚介エキス、醗酵エキス)、たれ(白醤油、ぶどう糖果糖液糖、醗酵調味料、鰹節、昆布、藻塩)、塩蒲焼たれ(みりん、白醤油、清酒、藻塩、鰹節)、白ごま、わさび(本わさび、西洋わさび)、藻塩(塩水、ホンダワラ)、山椒(原材料の一部に大豆、小麦、サバを含む)

上に戻る

キャンペーン

通販(通信販売)の案内

tracking

tracking